学校生活と生理

生理ポーチはばれるから使いたくない方へ。おすすめのアイテム

  1. HOME >
  2. 学校生活と生理 >

生理ポーチはばれるから使いたくない方へ。おすすめのアイテム

なや美さん
学校で、周りの目が気になってナプキンをカバンから出してトイレに持って行くのにいつも苦労しています。
きょう美  さん
わかります!私の勤め先も男性が多くて私もコソコソしています。そもそもバッグはロッカーに入れてますし。
縫子
そうなんですよね。私は今は堂々としていますが(笑)、昔は生理だとばれるのが嫌でコソコソしてました。

私は、中学生の時は母が用意してくれた、ポケット付きのサニタリーショーツを履いていました。お腹にポケットが付いているので、そこにナプキンを忍ばせておけるんです。当時の物はポケットが小さめでしたので、動きによってはポロッと出てしまいそうでしたが、今は良い商品が出ていますよ。少し紹介しますね。

学校や勤め先でナプキンをこっそり隠して持ち運びできるアイテム

縫子
外から見ると普通のショーツですが

縫子
裏返すとお腹にポケットが付いています。

縫子
多い日用のナプキンも入れられますし、カイロを入れてお腹を温めても良いですね。

 

縫子
ジュニア用はこちらがおすすめです!

ポケット付きサニタリーショーツと言っても外側についていたり、左右についていたり色々ですが、内側ポケットなら立ったり座ったりを繰り返して万が一ナプキンがポケットから飛び出しても、ウエストゴムで押さえられて床に落とす心配がありません。左右についているタイプは、お腹がモコモコしずらくて良いですが、脚を良く動かす人は真ん中ポケットの方が安心ですし、カイロも入れられて便利ですよ!

ナプキンを持ち運ばない方法

縫子
そもそも生理用品をほとんど持ち運ばなくてよい方法もあります。
きょう美  さん
それってどういうことですか?
縫子
折り返しながら何回か使える布ナプキンや生理用吸水ショーツを使うんです。

布ナプキンは経血が付いたら折り返してきれいな面を出して使うので、毎回取り替える必要はありません。吸水ショーツは最近流行って来ています。

 

\読んでみて/

 

\仕事中の生理のコツはこちら/

 

持ち運び回数が少ない布ナプキン

-学校生活と生理