縫子の仕事部屋

タイムズペイのロール紙を格安に入手する裏技

ロール紙の入れ方
キャッシュレス決済のレシート用紙を買いたいのですが、少量で買うとお高くて…
縫子
私もタイムズペイを使っているのですが、レシート用紙が思ったより早く無くなり、その時は交通系カードが使えなくなってお客様にご迷惑をかけてしまいました。

ネットで探したのですが、タイムズペイの公式サイトがオススメするロール紙、少量だとお高いんですよね…送料無料は助かりますが。

巻数によって価格が違いますので表にしてみました。直径40mmで長さは1巻20mだそうです。

巻数 価格(税込) 1巻あたりの価格 1mあたりの価格
1,540円 308円 15.4円
10 1,870円 187円 9.4円
20 2,585円 129円 6.5円
60 5,885円 98円 4.9円
100 7,920円 79円 4.0円
200 14,960円 75円 3.7円
毎日の様に使ってる方なら大量買いすればよいのでしょうが、イベント出店時にしか使わない私には不要です。
縫子
そうですよね!感熱紙なので、長持ちもしませんしね。そこで裏技?をご紹介

タイムズペイのロール紙を安く買う裏技?(笑)

一般のレジで使われている直径80mmのロール紙ですと、割安で手に入ります。

Amazonでもプライム会員なら送料無料で、5巻で886円です。送料が掛かっても410円~450円。合計1,296円~1,336円で割安です。

さらに1巻65mなので、上の表の直径40mmの物より3倍以上長く、1mあたりの価格は2.7円(送料無料)~4.1円(送料込み)です。

カシオ用ロールペーパー 幅58mm×直径80mm×長さ65m 5個入 をAmazonで見てみる

え、そんなに太いのはプリンターに入りませんよ!
そうなんです、手動で巻き替えるんですよ(笑)

箱かカゴに入れて

ロール紙をカゴに入れる

空いた芯に巻いていきます。巻き始めは芯にマスキングテープで留めておくと巻きやすいです。

芯に菜箸等細い棒を刺して、吊るすか、どこかの穴2か所に入れてトイレットペーパーの様にするともっと早く巻けますよ。

レジロール紙を巻き替える

クルクル巻いていきます。

直径が4cmになったら巻き終わりです。ハサミで切りましょう。

芯を親指と人差し指で挟み、紙の端を引っ張ってたるみを取ったらできあがり。

プリンターにセッティングして完了です。5分もあればできます。

向きは、トイレットペーパーと反対です。たまにトイレットペーパー逆巻きだとイラっと来ますよね(笑)

なるほど!簡単ですね。
でも、ちょっと注意が必要です。

この方式の難点は、替え芯がもう一本ないと急にレシートが切れた時にすぐさま用意できない点です。1巻使い終われば芯がもう1本手に入るのですが…

もし接客中に紙が切れてしまったら、とりあえず目の前にいるお客さんの分だけでも巻いてセットしたら良いと思います。

あと、残りわずかのお知らせのピンクラインがついていないので、時々ロール紙の残り具合をチェックするか、あらかじめ自分で印をつけておかなければいけません。

それでも私はコスト削減のため、こちらを使っています。そんなに今はイベントがないので。
コロナ渦でイベント自体が減ってしまいましたね…ロール紙がすぐに無くなる位イベントに出たいです。
縫子
そうなんですよね…なので、私は逆に時間を有効に使おうと、今インターネットについて勉強していますよ。

ネットショップは2014年から運営しているのですが、SNSでの集客に限界を感じていました。そこで出会ったのが、WebマーケティングとSEOです。

私と同じようにインターネット上でハンドメイド等の売り上げを伸ばしたい方は必見です。

\一緒に勉強しましょう!/

最後に私のネットショップをご紹介⇩

-縫子の仕事部屋

© 2021 縫子の部屋 Powered by AFFINGER5