肌トラブル

マスクによるニキビ。マスクの素材選びが大切です。天然素材を選んで使い分けましょう。

  1. HOME >
  2. 肌トラブル >

マスクによるニキビ。マスクの素材選びが大切です。天然素材を選んで使い分けましょう。

なや美さん
毎日マスクをしているせいか、口のまわりや鼻ににきびができて困っています。
きょう美  さん
私もよくしゃべるせいか、マスクの内側がベチャベチャになったりします。

不織布マスクの原料は、ポリプロピレンやポリオレフィン等プラスチックです。

これは、生理ナプキンと同様、蒸れてしまうんですよね。

それにより、ニキビや吹き出物ができてしまう人もいます。
特に中学生・高校生などお年頃の方達は大きな悩みとなってしまいます。

マスクをすると、寒くて乾燥している時期は潤って良いのですが、暑くてジメジメした時期だと蒸れて雑菌が繁殖しやすくなります。

また、サイズの合わないマスクをすることで、摩擦が起き肌を痛めてしまうこともあります。

 

ニキビのできづらいやさしい素材のマスク

縫子
そんな方は布マスクを試してみて下さい。空気中のウイルスは不織布マスクの様に防げませんが、飛沫中のウイルスや顔を触るのを防いだり、エチケットマスクとしては使えます。uka-ukaにもマスクを作ってほしいという声が寄せられましたので、作りましたよ!

白いふわふわのダブルガーゼを2重にしています。

遠目で見ると不織布マスクにも見えなくもないので、人目が気になる学生でも使いやすいと思います。

 

立体白マスク

ガーゼですので、通気性がとても良いので、息苦しくありません。

 

 

マスクLとM

サイズも2種類(顔が広い方向けと普通サイズ)ご用意しました。

 

マスク横顔

アゴにフィットするカーブにしたので、少しくらい喋ってもズレません。

ズレづらいので、摩擦による肌荒れも防げます。

夏場は、どうしても汗や息で湿ってきてしまいますが、洗って何度も使えるので、勿体ないと思わずに日中に取り替えられますね。

きょう美  さん
不織布マスクも以前の様な価格になれば、日中取り替えたりできるのですが、今は高いから勿体なくて不潔になってしまってました。
縫子
白の無地ガーゼですので、遠くから見ると不織布マスクの様に見え、人と違うのを嫌うティーンにも良いと思います。

外出時は、替えのマスクを持ち、使ったマスクはポリ袋に入れて口をしばり、持ち帰ったら手洗いしてくださいね。(ネットに入れれば洗濯機でも洗えます。)

 

肌にやさしい♪
ガーゼマスクのオンラインショップ学校用マスク

 

ご要望にお応えして
\マスクの型紙と作り方の記事を書きました/

 

\作っているのは布ナプキン屋さんです/

ウカウカオンラインショップ

-肌トラブル
-