布ナプキン作り方

簡単!布ナプキンの作り方【無料】型紙編 おすすめ生地もご紹介(購入可) 

更新日:

きょうみちゃん
きょうみちゃん
布ナプキン、自分で作れたらうれしいな!
愛着わくと思う!
なやみちゃん
なやみちゃん
布ナプキン買ってみたいけど、ちょっと勇気が…まずはおうちにある布で作って試してみたいかも…

縫子
縫子
そうなんです!「布ナプキン」って言ってしまえば、ただの布!
おうちにある生地でも気軽に作れますよ~

超簡単な布ナプキンの作り方をご紹介しますね。

縫子
縫子
用意する物は生地と裁縫道具とA4の紙だけです!

1.生地
天然素材100%の物(綿、麻、絹)
吸収の良い生地があればもっと良い(ネル等)
使い古したTシャツ等でもOK

2.道具
紙用はさみ、裁ちばさみ、糸、針、糸切はさみ等

3.A4の紙 2枚(印刷したものでも可)

ふつうの日用の型紙(本体と当て布各1枚)

なやみちゃん
なやみちゃん
え~何から作ったらいいの?
縫子
縫子
ポピュラーで使いやすいのはふつうの日用(3つ折り)です。生地が薄い場合は多い日用(4つ折り)を作っても良いですね。

まずはふつうの日用の型紙の作り方を説明します。

まずA4の紙を2枚用意します。

縦に半分に折ります。更に半分に折ります。(2枚とも)

開きます。(2枚とも)

折り線に沿って1/4を切り落とします。(2枚とも)

出来上がった1枚を本体の型紙にします。

角を丸くしたければ、マグカップや缶詰、小皿などを使ってなぞりカーブで切り取ります。
4つ角とも同じ様にして下さい。(1枚のみ)

本体が完成しました。

もう一枚で当て布の型紙を作ります。

今度は横に半分の半分の半分に折ります。

縫子
縫子
折りづらいけど、がんばって!

開きます。

折り線に沿って3/8のところを切り落とします。(大きい方を使います)

当て布の型紙が完成しました。

これで、両方の型紙が完成しました。

なやみちゃん
なやみちゃん
ここまでならあっという間にできました~簡単!簡単!
縫子
縫子
縫い方は後日ご説明しますね

多い日用型紙(本体と当て布各1枚)

まずA4の紙を2枚用意します。

1枚はそのまま本体の型紙になります。
角を丸くしたければ、マグカップや缶詰、小皿などをなぞりカーブで切り取ります。

本体の型紙ができあがりました。

きょうみちゃん
きょうみちゃん
あら、多い日用は簡単!

もう一枚で当て布の型紙を作ります。

横に半分の半分の半分に折ります。

開きます。

折り線に沿って3/8のところを切り落とします。(大きい方を使います)

当て布の型紙が完成しました。

これで、多い日用の型紙が完成です!

夜用の型紙

縫子
縫子
夜用がいちばん簡単!のりかテープがあると良いですね。

A4の用紙2枚を貼り合わせ、角を丸くすれば完成です。
この時ののりしろの幅によって、布ナプキンの長さが変わりますので、お好みで。

のりしろが 1cmなら、布ナプの長さは41cm
2cmなら40cm
3cmなら39cm
4cmなら38cmとなります。

きょうみちゃん
きょうみちゃん
超ロングで後ろモレも安心ですね。
今使っている使い捨ての夜用ナプキンと同じ長さにしようかな。

少ない日用

まずA4の紙を1枚用意します。

縦半分に折ります。

開きます。

折り線にそって半分に切ります。

1枚は本体、残りの1枚は当て布にしますので捨てないで下さい。

角を丸くしたければ、マグカップや缶詰、小皿などを使ってなぞりカーブで切り取ります。
4つ角とも同じ様にして下さい。(1枚のみ)

本体の型紙の完成です。

もう一枚を横に半分の半分の半分に折ります。

開きます。

折り線に沿って3/8のところを切り落とします。(大きい方を使います)

当て布の型紙が出来ました。

少ない日用の型紙の完成です!

縫い方はこちら↓

おすすめ生地

ネル生地はこちら↓でご購入できます。

縫子
縫子
作るのはむずかしいので完成品が欲しいという方はこちら

プロフィール

プロフィール

縫子草木染め布ナプキンuka・uka 代表であり縫製担当の縫子です。2006年より布ナプキンを使っているユーザーでもあります。札幌より全国へ心を込めてお届けしています。

-布ナプキン作り方
-, , , ,

Copyright© 草木染め布ナプキンuka・uka(ウカウカ)|札幌 ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.