お手入れ 使い方

布ナプキンの持ち帰り方。特別なものは不要です。

  1. HOME >
  2. お手入れ >

布ナプキンの持ち帰り方。特別なものは不要です。

なや美さん
布ナプキンって使った後持ち帰るんですよね? どうやって持ち帰るんですか?外で使うのちょっと不安です。
縫子
ポリ袋等に入れた後、ポーチ等に入れて持ち帰りますよ!詳しい方法をご説明しますね。

結論

布ナプキンは外出先でも使えます。紙ナプキンの様にニオイもきつくないので、持ち帰ることもできます。それでも抵抗のある方は外出時は使い捨て紙ナプキン、在宅時は布ナプキンと割り切るのも良いですよ。

 

こんな方におすすめ

  • 布ナプキンを使いたいけど外出時はどうするの?
  • 布ナプキンを使っているけどまだ外出先では使っていない。
  • ナプキンを持ち帰ってニオイは大丈夫?

 

外出時も布ナプキンを使うと良いわけ

カラダにやさしい

ご存じの通り、布ナプキンは蒸れづらく肌に優しいです。

外出時も快適にいたいという方は少ない日からチャレンジしてみて下さい。

ズレやトイレへの落下が心配であれば、ホルダーを用意すると良いと思います。

寒い場所でも暖かい

寒い時期はもちろんですが、今は換気の為に窓が開いていて肌寒く感じるところも多いですよね。布ナプキンや布ライナーを着けても着ぶくれしないので、ひそかに温活できます。生理中以外であれば、暑くはれば外せば良いし、外してもコンパクトなので、薄い上着を羽織る代わりに身に着けるのも良いと思います。

ゴミが出ない

お友達のおうちや、個人のお店等、捨てる場所がなかったり、捨てづらかったりするところもありますよね。

縫子
私は布ナプキンにしてから、自分以外の誰かが処分してくれているかと思うとナプキンを捨てるのに抵抗を感じる様になりました。

 

荷物が少なくて済む

布ナプキンは紙ナプキンよりは厚いのでかさばりますが、ハンカチタイプの布ナプキンは折り返して2、3回使えるので、枚数が少なくてすみます。さらにトイレで出せるようになると、そもそもそんなに持って行かなくても大丈夫になります。(その分、トイレの回数は増えてしまうかもしれませんが)

\ハンカチタイプの布ナプキンの使い方/

 

\ちょっと意識してトイレで出そう/

縫子
私はバッグが小さい時は2枚重ねて着けて、経血の付いた布ナプキンをきれいな布ナプキンで包んで当てたまま帰ってきます。

 

デメリット

先ほども書いたように、紙ナプキンよりは厚くてかさばります。持つのが難しい時は、トイレで出す、重ねて着ける等工夫してみて下さい。

ニオイが気になる。これは、私は気になりません。布ナプキンは紙ナプキンの様にニオイが変化しづらいです。経血のニオイはしますが、変なニオイになりづらいので、私はポリ袋に入れて口をしばり、ポーチに入れて持ち帰っています。

うそ~??と思う方は、お家にいる時に使用済みの布ナプキンをポリ袋に入れ、ポーチに入れて外まで臭うか実験してみて下さい。

 

持ち帰る時に必要なもの

使用済みの布ナプキンを入れるポリ袋ポーチや巾着(きれいな布ナプキンと使用済みの布ナプキン両方入れられる大きさ)

外出が長時間の時や、生理の終わりかけ等量が少ない日は、アトマイザーに水やセスキ水を入れて持って行くと布ナプキンが乾きにくく、後でお洗濯が楽になります。

トイレの個室でシュッッと一吹きして、経血が付いたところを内側に丸めてポリ袋に入れ、口を縛りポーチに入れます。

アトマイザーを使わない時も、なるべく乾かない様に、ナプキンを丸めて下さいね。

外出時に使えるおすすめグッズ

持ち歩いても安心ポリ袋

ジッパー付き袋だと安心だと思うのですが、毎日1枚ずつ使うのはもったいないですよね。
↓ こういう箱入りの薄いポリ袋でも十分です。

ニオイが気になる方は、防臭袋も市販されています。

縫子
この防臭袋、透明グリーンのもあって、キムチ等ニオイの気になる食品を入れると冷蔵庫が臭わなくて良いですよ!

防臭剤は食品添加物の基準を守っているそうですが、気になる方はポリ袋に布ナプキンを入れてから、防臭袋に入れても良いと思います。

そうすれば、防臭袋を何度か使うこともできますね。

あったら良いかも。アトマイザー

アトマイザーは100均の物で十分だと思います。セスキ水にするのであれば、口が大きめの方が入れやすいですね。

持ち運びにはポーチ・巾着

使用済みナプキンはポリ袋に入れるので、特に内側がラミネートされている必要はありませんので、コスメポーチやサニタリーポーチ等なんでも良いですが、持ち手が付いていると便利です。

縫子
実は私が愛用しているのはきんちゃくです。

なぜって?

まず形が自由。中身が入っていないのに、ポーチだとマチがあってバッグの中でかさばったり。巾着だと、中身に合わせてぺったんこにもなるし、丸めて小さくすることもできます。

そして、最大のメリットはヒモ!トイレでポーチを置くところがない時でも、手首にかけられるので、脱ぎ着の時に困りません。

更に、音がしません。音が気になる方には良いですね。

おうちに一つや二つ巾着ありませんか?ハギレとヒモがあれば手縫いでも作れますよね。

かわいいのを見つけたので、おうちにないよ~作れないよ~という方は覗いてみて下さい。

まとめ

使い捨てと違って、布ナプキンは持ち帰らなくてはいけません。そのハードルが高いと感じる方も多いですよね。でも、意外とニオイがモレたり、血だらけになったりもしません。持ち帰る道具も特別なものを揃える必要もなく、おうちにある物で間に合います。

外出時でも布ナプキンを使いたい方は、少ないから練習してみて下さい。

縫子
外出時は無理だな~という方は、布ナプキン自体をあきらめるのではなく、割り切って紙ナプキンと布ナプキンを使い分けると良いと思います。肌トラブルや冷えがある方は、それだけでも良いと思いますよ。

 

布ナプキンを初めて使う時は、色々不安ですよね。 まずは外出時ではなく、おうちに居る時に試して下さい。

外出する時は1枚で長時間使える布ナプキンにするのが安心でおすすめです。荷物も少なくて済みますしね。

縫子
私は普段の外出であれば、4つ折りの多い日用を1枚身に着けて、1枚予備に持って行っています。

4つ折り多い日用布ナプキン↓1枚で3回(3面)程使えるので、長持ちします。

多い日用

全部植物の色で染めています。
多い日用布ナプキンを見てみる

使い方(折り方)はこちら↓の記事をご覧ください。

 

\布ナプキンは外出先でも使えます/
草木染め布ナプキン オンラインショップウカウカオンラインショップ

-お手入れ, 使い方
-