布ナプキン使い方

布ナプキンの使い方を解説(一体型・ハンカチタイプ他)

更新日:

縫子
縫子
こんにちは!縫子です。よく聞かれる、布ナプキンの使い方を説明しますね。

布ナプキンには、いろんな形、タイプがあります。
使い捨ての羽付き紙ナプキンと似ている形のものは一体型といい、
テープの代わりにボタンが付いているので、ショーツのクロッチ部分を包んでパチンと留めます。

なやみちゃん
なやみちゃん
えっじゃあ、経血が出たらどうなるの?

吸収はしてくれますが、使い捨てナプキンの様に表面はサラッととはなりませんので、濡れたまま放置すると不快です。
なので、汚れたら取り替えます。

縫子
縫子
それに対して、パッと見使い方がわからないのがこれ。
ハンカチタイプ

ランチマットか何か?と布ナプキンとは気づかれないのが利点でもありますが、
これどうやって使うの?とよく聞かれます。

これは、3つ折りタイプなので、3つに屏風折りします。
👇こんなふうになり、このままショーツのクロッチ部に乗せます。

汚れたら、こんな風に折り返してきれいな面を出してもう一度使います。

きょうみちゃん
きょうみちゃん
なるほど~じゃあ、1枚で2枚分ってことね!

他に、ホルダーとパッドタイプもあります。
ショーツにボタン付のホルダーをあらかじめ着けて、それにパッドタイプの布ナプキンをはさみ、
汚れたらパッドを取り替えます。

縫子
縫子
縫子のオススメはハンカチタイプ。
おすすめポイントは5つあります。

1.1枚で折り返しながら2回、3回と使える。
トイレに行く度、布ナプキンやそれを入れるポーチを持っていかなくてよい
(学生さん等はこっそり持っていくのが大変ですよね!)
折り返すだけだからトイレタイムも短くてすむ
一日に使う枚数が少なくてよい
つまり、洗う枚数も少なく揃える枚数も少なくて良いということ

2.洗いやすい。
広げると2枚重ねの生地ですが、筒状なので、中の汚れも見え、汚れが落ちているか一目瞭然

3.乾きやすい。
筒状のところを広げて干せば、あっという間に乾きます

4.何かわからない。
家族の目に触れるところに干していても、布ナプキンとはわかりづらい。

5.自由度が高く、使いまわしがきく
色々な折り方や重ね方ができる。
長めに折ってロングにしたり、薄いものは重ねると多い日用になったりと工夫次第で用途が増えます。
使いやすい布ナプキン

頻尿に布ナプキン

プロフィール

プロフィール

縫子草木染め布ナプキンuka・uka 代表であり縫製担当の縫子です。2006年より布ナプキンを使っているユーザーでもあります。札幌より全国へ心を込めてお届けしています。

-布ナプキン使い方

Copyright© 草木染め布ナプキンuka・uka(ウカウカ)|札幌 ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.