生理トラブル

おすすめの生理用吸水ショーツを使ってみました。

  1. HOME >
  2. 生理トラブル >

おすすめの生理用吸水ショーツを使ってみました。

 

縫子
私も使ってらっしゃるお客様から話を聞いて、この度買ってみました。

色々メーカーがあるので、調べて選んでみました。

主な生理用吸水ショーツ

Nagi ナギ

Nagi ナギ スッキリとしたシンプルな形と色のバリエーションが素敵。Ag(銀)を配合させた繊維でニオイを軽減。

素材と色 ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン、綿(比率不明)
色:ブラック、パープル、ブルー、グリーン、ベージュ、アズキ、オレンジ(タイプによりラインナップに違い有)クロッチ部分の肌面は黒
タイプと吸水量 スリム 20ml
スタンダード 30ml
フル 45ml
価格 5,775円~
サイズ XS~XL

Be-A ベア

Be-A ベア Made in Japan。一般的な生地の5倍の抗菌力。お腹部分にはテラヘルツ加工を施しており温め効果もあり、吸水部分はセパレートになっており洗いやすい。

素材と色
本体
ポリエステル90%、コットン10%
クロッチ
ポリエステル100%
ウエスト部分
ナイロン 85%、 ポリウレタン 15%
色:黒
タイプと吸水量 ボクサー 120ml
価格 7,150円~
サイズ 140~160
S-M~LL-XL

RAQLEE ラクリー

RAQLEE ラクリー 抗菌・防臭加工で蒸れやニオイも防いではき心地爽やか。送料無料

素材と色 綿、ナイロン、ポリエステル(比率不明)
色:黒
タイプと吸水量 レース 30ml
ハイウエスト 50ml
ボクサー 140ml
価格 3,564円
サイズ XS~3L

COMFITS コンフィッツ

COMFITS コンフィッツ 肌面は綿95% 防臭抗菌加工。Tバックもあり。はじめて3点セットも。

素材と色 表面
ナイロン77%、ポリウレタン23%
肌面
綿95%、ポリウレタン5%
色:黒
タイプと吸水量 Tバック 7ml
レギュラー 30ml
ヘビー 45ml
スペシャル 60ml
スペシャル+ 75ml
価格 2,090円~
サイズ XS~3L

EVE イヴ

EVE イヴ オーガニックコットンと天然竹繊維を使用。色はブラックとナチュラル。吸水量は少なめ。

素材と色 【外側】コットン 95%、ポリウレタン 5%
【内側】
1層目:コットン 100%
2・3層目:レーヨン 70%(原料に竹を使用)、コットン 30%
4層目:コットン 95%、ポリウレタン 5%
色:黒、ナチュラル
タイプと吸水量 ハイウエスト 最大吸水量は記載なし。ただし15ml吸水後もサラサラと記載。
価格 4,480円
サイズ XS~XL

この中から、素材と価格と吸水量を重視して、COMFITS コンフィッツのスペシャルを購入してみました。

縫子
肌の弱い方は、天然素材がおすすめです!私もすぐにおしりにプツプツができてしまうので、ショーツは綿です!

上は愛用しているトラタニのサニタリーショーツ(もちろん未使用)

生理パンツ大きさ

下が生理用吸水ショーツのCOMFITS コンフィッツ。両方ともLサイズですが、ずいぶん大きさが違います。

生理パンツ大きさ比較

見えづらいけど重ねてみるとこの違い!

縫子
正直、デカッ!と思いました。ショーツは普通伸ばして履くものなのでびっくりしましたが、アウターの短パンだと思えば大きくもないですね…。

吸水部分が伸びないので、こんなものなのかもしれません。

生理パンツ前面は伸びる

お腹の部分は伸びますが、吸水部分は伸びません。(画像は裏返しています)

吸水ショーツ吸水部伸びない

肌面は綿素材で肌触りが良いです。

よく見ると、吸収体が入っているのが見えます。

後ろはイチョウ型に入っていて、おしりの割れ目まではカバーしてくれます。

縫子
生理二日目に履いてみました。

履いた感想は、

きつくもゆるくもなく、履き心地は良いです。締め付け感がないのは生理中嬉しいですね!

ただ、普段綿100%のショーツを履いているので、綿越しのナイロンが蒸れる感じというか違和感を感じました。

縫子
普段から化繊のショーツを履いている方は気にならないかもしれません。

今は冬ですが、夏に履いたら蒸れるかもと思いました。

経血が出た時は、普段布ナプキンを使っていて、なるべくトイレで出す様にしているので、出ているのに放置するのに慣れませんでしたがガマンしました。

1、2回は良かったのですが、3回目くらいから湿った感じが気になります。でもしばらくすると気にならなくなります。

私は、レバー状の塊は布ナプのおかげか出ないのですが、出る人はトイレットペーパーで拭くと良いですね。

吸収力もあって、二日目でも朝から夕方まで大丈夫でした。

夕方には漏れましたのでスペシャルではなく、スペシャル+や、Be-A ベアRAQLEEラクリーのボクサータイプなら夜まで持つかな?という感じです。吸水量の目安も、きっと吸収体全体の数値で、起きてる時間だと前の方の吸収体しか使ってないので、吸収量の上限超えなくても漏れることはあると思います。

縫子
布ナプキンの時と同じように、基本はトイレで出すというのを心がければ、夜まで使えるかもしれませんね。

洗い方は布ナプキンと同じです。

ぬるま湯で予洗いして、後は洗濯機へ。干すときは裏返しが良いですね。良く乾かしましょう。

\経血の簡単なお洗濯の仕方/

生理用吸水ショーツのメリット

トイレに行く回数が減らせる

私は、経血が出そうになるとトイレに行く習慣がついているので、トイレに行かない様にするのはちょっと難しかったですが(笑)

トイレに中々行けない環境の人には良いと思いました。

紙ナプキンより蒸れない

紙ナプキンの夜用を長時間着けているのよりは、蒸れないです。お尻の割れ目が重なっている分汗ばむので、お尻まである紙ナプキンは活動時にはどうしてもムレてしまいます。汗をかきやすい人、スポーツ時などにはとても良いと思います。

運動時にズレや擦れを気にせず使える

脚を動かすスポーツですと、脚の付け根がナプキンで擦れることもあるので、それがなくて良いし、モコモコしないので動きやすいです。

温かい

冷えないのも良いです。経血が付きっぱなしなので、冷えるかと思いましたが、室内にいたことと体温で温まっているので冷たい感じはしません。私が購入したCOMFITS コンフィッツは二重なので、お腹もお尻も温かいです。


ゴミが出ない。これは布ナプキンと同じですね。

生理用吸水ショーツのデメリット

吸水ショーツの濡れた感じが気になる

やはり、経血が出た後ずっと肌に付いているので、時間が経ってくると少し不快感があります。寒い屋外に行ったら冷えるかもしれません。

トイレで用を足した後、濡れたショーツを履くのは不快感があります。トイレットペーパーで表面を拭いても濡れた感じはあります。濡れた水着を着る感じに似ています。

縫子
私は、この濡れたものを履くというのが一番気になりました。個人の感想ですが…

なので、多い日はナプキンと組み合わせるのが良いと感じました。

そこで、吸収体が薄めのショーツコンフィッツレギュラー(昼・軽い日用)と布ナプキンを組み合わせてみました。

クロッチ部厚み

昼・軽い日用の吸収体の厚みは布ナプキンの生地2枚分くらいです。

これに、はじめての方は布ナプキンをトイレに落とさないためのホルダーを装着します。ズレ防止にもなりますが、アウターがフィットするものであれば不要です。

吸水ショーツとホルダー

 

そのホルダーのヒモに布ナプキンをはさみます。

吸水ショーツと布ナプキンとホルダー

布ナプキンは経血が付いたら折り返して常に肌面はきれいな状態を保てますので、吸水ショーツの濡れ感をクリアできます。

吸水ショーツ安心だけど蒸れる?

綿のショーツに慣れている人だと多少ムレる感じがします。(紙ナプキン程ではありません)

コンフィッツからは新しく、生地が1枚仕立ての物も発売されました。暑い時期はこちらの方が良いと思います。

2021年6月追記 蒸れにくい1枚仕立てのショーツが発売されました。

\通気性・ムレにくさがバージョンアップ/


1枚仕立ての吸水ショーツを楽天市場で見る

吸収体が黒くて漏れるタイミングがわかりづらい

色が黒いので、漏れる寸前の取り替え時がわからず、気づいたら漏れていたということも起きるでしょう。そして経血が落ちたかどうかが見えづらいです。
( EVE イヴのナチュラルカラーなら見えます)

洗濯が面倒

洗濯が必要なこと自体がデメリットと感じる人もいるでしょう。

初期投資が掛かる

これは長く使えれば、コスパが上がりそう。お金だけでなく、肌の調子が良くなったり、トイレに行けない不安から解放されるのであれば、高い買い物ではないと思います。

垂れ流しに慣れてしまう?

縫子
個人的には、垂れ流しに慣れていくのは良いことなのか?と疑問も感じます。

でも、トイレに思う様に行けない環境の人も多いので、それはどちらとも言えないと思いました。

まとめ

生理用吸水ショーツはこんな時に向いています。

  • スポーツする時
  • トイレにナプキンを替えに行けない時
  • 初潮を迎えたばかり等、慣れてなくて失敗しそうな時
  • 布ナプキンだけで漏れが不安な時
  • 月経カップやタンポンの補助
縫子
私は、量が多い日に登山等トイレに行けないシチュエーションが重なったら、このショーツに布ナプキン着けて使おうと思いました。

人によるとは思いますが、このショーツを多用するというよりは、使い分けするのが良いのかな?と思います。

赤ちゃんのオムツと一緒で、垂れ流しや、一日中取り替えないのに慣れるのは、個人的にはあまりおすすめではありません。

月経コントロールまではいかなくても、少し意識を持ってトイレで出すようにしたいと私は思っています。

でも、それはトイレに自由に行ける身だから思うことであって、自由に行けない環境の人に取ってはとても良い商品だと思います。

今まで布ナプキンは不安で一歩踏み出せなかった方は、このショーツと組み合わせることで使えるようになるかもしれませんね!

縫子
生理用品は選べる時代になっています。ご自分のライフスタイルや体調に合うものを探して試してみて欲しいと願っています。

吸水ショーツと合わせて使いたい
\手作りの草木染め布ナプキン/

-生理トラブル